経団連推薦社内報「最優秀賞」受賞の実績

Web版社内報ならりえぞん企画にお任せ!

「Web版社内報を気軽に導入したい」りえぞん企画ではそんな声にお答えするサービスをご用意しました。

お問い合わせはこちら

インナーコミュニケーションにお悩みのご担当者様へ

組織の複雑化、グローバル化等により、
近年、ますますインナーコミュニケーションの重要性が増しています。

  • 全社員に向けたタイムリーな経営メッセージ発信
  • グローバル化、ビジネスの拡大による拠点の増加、社員の分散
  • M&Aや経営統合による異なる企業文化の融合
  • 経営理念・企業DNAの継続的な啓発
  • モチベーション向上施策や人材の囲い込み
  • クロスファンクション実現のためのコミュニケーション手段確立

インナーコミュニケーションには各種の施策がございますが、各施策の特徴やコスト等の観点から見たメリット・デメリットを考察いたします。

特徴 実施ハードル 参加ハードル コスト コミュニケーション
密度・深さ
タイムリー性
社内イベント フェイスtoフェイスでの
リアルな一体感の
醸成が可能
△やや高い △やや高い △内容・規模等によって異なる ◎高い △企画~実施までに比較的期間がかかる
社内報(冊子) 全社へ統一した情報の
伝達が可能
△やや高い ◎非常に低い △制作費、印刷費、配送費などが高い ○熟読媒体につき
理解の浸透が
図りやすい
△季刊~隔月程度
社内報(Web) 全社へタイムリーな
情報伝達と双方向の
コミュニケーションが可能
○比較的低い ◎閲覧環境が
整備されていれば
非常に低い
◎内容、規模感、
更新頻度により
異なるが、低い
○動画などのリッチコンテンツや双方向機能により高まる ◎常にタイムリーな情報発信が可能

情報伝達のスピードが会社の命運を左右する時代、速報性、リッチコンテンツによる情報伝達、社内SNS機能を実現でき、費用対効果に優れた「Web版社内報」の活用に注目が集まっています。

  • グローバル対応
  • タイムリーな情報発信
  • 動画の活用
  • 双方向コミュニケーション

でも導入するには色々とハードルが…

「Web版社内報を気軽に導入したい」 りえぞん企画ではそんな声にお答えするサービスをご用意しました。

インナーコミュニケーション活性化ツール「インナーフォース」

  • 1.お手軽 Web版社内報に必要な、ベーシックな機能を標準搭載していますので、お手軽に導入可能です。
  • 2.安価 コストパフォーマンスの高いコンテンツ管理システムにより、リーズナブルなコストを実現しております。
  • 3.安心  メンテナンスはWeb版社内報のプロフェッショナルが担当いたします。運営面のサポート・アドバイスが可能です。
Web版社内報に必要な機能をオールインワンで提供
本システムはWeb版社内報の要となる、「記事コンテンツ」が発信できるように設計されています。
必要な要素・機能が網羅されているので、掲載する内容と記事内容をご決定いただくだけで、Web版社内報が出来上がります。
マニュアルいらずのコンテンツ管理システム
専門的な知識が無くても、簡単にページの新規制作・更新・削除ができる「コンテンツ管理システム」を搭載しています。
ご担当者様が即座にコンテンツを公開できるので、運用コストを削減し、更新頻度を上げることができます。
コミュニケーションを活性化させる仕掛け
「いいね!ボタン」や「コメント欄」を設け、ひとつひとつの記事に対して読者が気軽にリアクション出来るように設計しています。
また「お問い合わせフォーム」を設けることで取材の依頼や情報提供など、社内広報の窓口として機能させることができます。

お問い合わせはこちら

よくあるご質問

料金はいくらほどかかるのでしょうか?
初期導入費と月額運用費として、パッケージの基本料金とオプション料金を設定しております。社内報という性質上、求められる要件が異なりますので、まずはお伺いしご説明させていただきます。
社内報は紙とWeb、どっちが良いでしょうか?
紙とWebですと媒体特性が大幅に異なりますので、弊社では目的に応じて使い分けることをおすすめしております。弊社では紙の社内報の実績・経験も豊富ですので、トータルでご提案させていただきます。
コンテンツを考えるのが大変です。
弊社編集チームにより、内容や目的にマッチした多数の企画を、写真撮影、ライティング、翻訳などもまとめてご提案・対応可能です。お気軽にご相談ください。
デモ画面は見られますか?
はい、弊社りえぞん企画のWeb版社内報を実際の画面としてご用意しております。お問い合わせいただけましたら、営業担当がお伺いし画面をお見せしながらご説明させていただきます。
動画の撮影・編集は可能ですか?
はい、弊社では動画の撮影・編集の専属スタッフが所属している他、ブルーバックによる合成や、空撮用機材を用いた空からの撮影が可能となっております。

まずはお気軽にご相談ください

貴社名
部署名
氏名 性     名  
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

個人情報保護方針」をお読みいただき、同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れてください。